手軽にシミ取りができる美容クリニックの治療方法

シミに効果があるとうたった化粧品もあるようですが、美容医療を専門としている医療機関で治療を受ける方が、満足できるシミ取り効果を得ることができます。実際に効果が認められている方法を用いるため、どのくらいの期間で変化があらわれるのか、目安のわかりやすさがメリットです。美容皮膚科で行なわれるシミ取りには多くのやり方が存在していますが、わりあい手軽に実施できる外用薬による治療も存在します。シミ取りに使われる薬剤として、トレチノインとハイドロキノンという2つの成分を使うケースが多くなっています。トレチノインはレチノイドの一種であり、ピーリング剤のような効果があり、シミや小じわ、ニキビ跡などに効果があります。トレチノインを使うとその部分の角質が取り除かれ、皮膚の増殖と再生が活性化されます。その時にシミの細胞にたまった色素も皮膚の外に出されてしまうので、塗った部分のシミが改善します。また、皮膚内部のコラーゲンを増やす効果があるほか、皮膚をみずみずしくする効果を持っています。ハイドロキノンは漂白剤のような機能を持つ成分で、メラニン色素を作り出すメラノサイトの働きを弱めることにより、徐々に美白効果が出てきます。トレチノイン、ハイドロキノンともに、自分で患部に塗って使うことになります。クリニックでお医者さんから直接施術を受ける必要がなく、自宅に持ち帰って使う方法で治療が可能です。シミ取りには内服の薬も存在します。トランサミン(トラネキサム酸)などがそれに該当し、ビタミンCやEとともに服用します。どの薬剤もプロによる処方を受けているわけですので、適切に使用していれば危険なくシミ取りをすることができるでしょう。二の腕エステ