アポクリン腺があることが、ワキガの要因

ワキガの手術で、しつこい臭いを軽減することが可能です。ワキガは体質による影響も大きく、遺伝する場合もあるため、食事や生活習慣でどうにかなるたぐいのものとはいえません。アポクリン腺があることが、ワキガの要因です。ワキガを改善するためには、アポクリン腺を取りのぞく手術を受けて原因を根絶しなければなりません。

アポクリン腺は、脇の下など決まった部分にだけある汗腺です。においのしないさらっとした汗はエクリン腺から出ています。ワキガとは、アポクリン腺から分泌される汗によって発する臭いだといいます。ただし、アポクリン腺からの汗自体が臭うというわけではないようです。アポクリン腺から出る汗は脂肪酸や色々な栄養素が含まれており、これがワキガの原因物質です。汗の臭いとは、エクリン腺の汗に皮脂腺の皮脂が混入した臭いだったり、アポクリン腺の汗に含まれる皮脂腺が皮膚の常在菌で分解されたために発する臭いなどです。ワキガ対策にと汗腺を取りのぞいた場合、汗をかかくなくなって体に良くない影響が生じたりということはないでしょうか。実は、アポクリン腺は取りさっても、全身のトータルの発汗量は特に変化が生じないと言われています。手術を受けることによって、ワキガの悩みから解放されることがあるでしょう。ベルブラン