春休みに行った秘境駅、奥大井湖上駅

私が今までに訪れた場所の中で1番印象に残っている場所は去年の2月に訪れた静岡県の山奥にある奥大井湖上駅という場所です。
中部の駅百選にも選ばれた駅であり、旅行雑誌などでも紹介されている秘境駅です。大井川鉄道井川線の駅で、ダム湖の上にポツンとある駅です。

私はこの場所が初めての秘境の旅だったので、着く前からとても楽しみでした。電車で現地へ向かいましたが、電車では3時間近く奥大井湖上駅までかかります。
最初は家などもある人のいる町並みが電車の車窓から見えましたが、どんどん川や山々の大自然の景色に変わっていき、
現地へ向かう間も変わり行く景色を楽しむことができたので3時間という長旅も飽きませんでした。

友人と2人で行ったのですが、その日は平日でもあってか、奥大井湖上駅に降り立ったのは私と友人の2人だけでした。
電車が通り過ぎると自分の声とダム湖の水の音以外何も聞こえないまさに秘境でした。思わず大声で叫んだくらいです。
駅から15分くらい歩くと駅を上から見下ろすことのできる絶景ポイントがあるのでそこに向かいました。
その景色は雑誌や写真で見たものそのままで、とても感動しました。この景色を見たときはここに来れて良かったと1番思える瞬間でした。

また駅に戻ると近くにロッジのような建物があり、その中には奥大井湖上駅を訪れた観光客が思い出を書き留めるノートがありました。
読んでみると日本全国様々な場所から訪れたたくさんの人の思い出や感想が書かれていました。私もノートに思い出を書き足しました。
訪れて本当に良い場所でした。また機会があれば訪れて、その時には行けなかった少し奥大井湖上駅から行ったところにある夢の吊り橋も行ってみたいです。